フェアトレードコーヒー

フェアトレードコーヒー_ヘッダ

作り手の顔が見える
フェアトレードコーヒー

自然の力を重視し、環境へも配慮し栽培された、作る人にも、飲む人にも優しいフェアトレードコーヒー。原産国しかわからない一般的なコーヒーとは違い、誰が、どこで、どのように作っているのかわかる、第3世界ショップの「顔の見えるコーヒー」シリーズ。

フェアトレード

安定的、継続的に購入することにより、コミュ二ティの仕事創り、生活向上を応援しています。原産国しかわからない一般的なコーヒーとは違い、第3世界ショップのフェアトレードコーヒーは、スタッフが直接産地に赴き、 農園・作る人の理念に共感した、作り手の顔が見えるコーヒです。

オーガニック、または減農薬栽培

オーガニック(有機栽培)、または極力農薬に頼らず、自然の力を生かした農法で栽培しています。美しい森の中にある農園では、鳥や虫たちが飛び交う豊かな生態系が保たれています。

手摘み・天日乾燥

熟度のバラつきは味に影響が出るため、完熟した実だけを選んで一粒一粒丁寧に手で摘み取る「ピックアップ」方式で収穫しています。熟練した技術が必要です。収穫後は天日で1~2週間乾燥させます。

COE入賞農園

パロ・ブランコ農園、パウリーニョ農園、サンタ・フェリサ農園は、それぞれの国のCOE(※1)で入賞歴があります。高品質なコーヒーを生産する生産者です。

※1 COE(カップ・オブ・エクセレンス)はコーヒーを輸出する各国で行われるコンテストで、出品された数百の優れたコーヒーからほんのわずかのコーヒーにしか与えられない称号です。


主な商品ラインナップ

商品紹介_限定アートパッケージドリップコーヒー

限定アートパッケージ
Artisanドリップコーヒー

様々な障がいを持つ人が好きなこと・得意なことで活躍し、嬉々として創造的に暮らせる社会を目指して活動する福祉施設/アトリエ 嬉々!! CREATIVE(キキ・クリエイティブ)の個性的なアーティストたちが手がける、ポップでキュートな限定アートパッケージ『Artisanシリーズ』のフェアトレードドコーヒー。ギフトにもおすすめのカラフルなアートパッケージは、コーヒータイムを楽しく彩ります。嬉々!! CREATIVEとのコラボレーションにより、海外の生産者だけでなく、国内の様々なハンディキャップを持った人たちの仕事づくりにつながっています。グアテマラ最上級グレードSHB(※2)のサンタ・フェリサ農園指定豆使用、深煎りの香り高い、華やかなアロマとキレのある後味が特徴のドリップコーヒーです。

※2 SHB(ストリクトリー・ハード・ビーン)は、1,350m以上の高地で栽培される最上級品。

商品紹介_限定アートパッケージドリップコーヒー

限定アートパッケージ
Artisanコーヒーゼリー

限定アートパッケージ『Artisanシリーズ』から、ドリップして作るコーヒーゼリーが新登場!コーヒー粉とゼラチンがドリップバッグにセットされているので、お湯を注いで冷やすだけで、しっかりした苦味の本格コーヒーゼリーが簡単に作れます。お好みでアイスやミルク、クリームを添えても。原材料はコーヒー豆とゼラチンのみ!添加物不使用の、安心して食べられるおやつです。コーヒーは、グアテマラ最上級グレードSHBのサンタ・フェリサ農園指定豆使用。深煎りの香り高い、華やかなアロマとキレのある後味が特徴です。

商品紹介_カフェインレスコーヒー(

カフェインレスコーヒー(粉)

安心安全なカフェイン除去方法

デカフェ加工は二酸化炭素と水だけを使って行うGREEN DECAF PROCESS(R)を採用。短時間で安全にカフェインを抽出しコーヒーへのダメージを抑えることで、カフェインを90%以上カットしながらも、コーヒーの風味を十分に味わうことができます。環境に配慮し、使用する二酸化炭素は工場内で循環させて再利用しています。国内でデカフェ加工をした、トレーサビリティも確かなカフェインレスコーヒーです。

伝統ある農園・最高等級SHBの豆

グアテマラ最上級グレードSHBのサンタ・フェリサ農園指定豆使用。1904年創業の農園は、現在4代目のアントニオさん、アナベラさん兄妹が運営しています。グアテマラコーヒーは標高で7等級に分けられますが、最高等級のSHBに分類されます。昼夜の寒暖差により実がしまり、良質の酸味とコクを生み出します。

完熟した実を手摘み・天日乾燥

完熟した実を1粒1粒丁寧に選んで手摘みしています。果肉を剥いて水洗いした豆を、じっくり天日乾燥させます。深煎りの香り高い、華やかなアロマとマイルドな味わいが特徴です。

商品紹介_パロ・ブランココーヒー

パロ・ブランココーヒー(豆・粉)

オーガニック(有機栽培)

グアテマラのパロ・ブランコ農園から届く、オーガニック(有機栽培)のコーヒー豆を使用。農園主のイヴァンさんは、2011年にコーヒーが大規模なさび病に襲われてから農園全体を健全にしてやり直したいと考え、有機栽培に切り替えました。有機認証を取得するだけにとどまらず様々なチャレンジを続け、レインフォレスト・アライアンス認証も取得。長年の努力が実り、COEグアテマラでも入賞を果たしています。

豊かな自然に囲まれた高地で栽培されるコーヒー

農園のあるウエウエテナンゴ地域は、グアテマラのコーヒー産地の中でも最も標高が高い地域にあります。国境を接するメキシコから吹き込む乾燥した熱風のおかげで、高地の厳しい環境でも霜害を受けずに良質なコーヒーが育ちます。「高地のためコーヒー豆の品質もよく、木々が病気にかかりにくい」とイヴァンさんは言います。

社会的活動、環境保全

農園では、コーヒーチェリーを洗浄した後の排水や廃棄物の処理などに細心の注意を払っており、水の適切な使用方法や水源を守ることについても協議を重ね、意識を高める活動を行っています。また近隣の学校に毎年机やお皿を支給し、学校の屋根を修繕するなど、コミュニティ全体の生活向上をサポートしています。

完熟した実を手摘み・天日乾燥

シェードツリーで直射日光を遮って育てたコーヒー豆が真っ赤に完熟すると、一粒一粒手摘みします。果肉を剥き、発酵させてから天日乾燥させるウォッシュド精製で仕上げたコーヒーは、すっきりとしたクリアな飲み口と、まろやなか甘みのあるコーヒーに仕上がります。

商品紹介_サンタ・フェリサコーヒー

サンタ・フェリサコーヒー(豆・粉)

伝統ある農園・最高等級SHBの豆

1904年創業のサンタ・フェリサ農園は、現在4代目のアントニオさん、アナベラさん兄妹が運営しています。グアテマラコーヒーは標高で7等級に分けられますが、サンタ・フェリサ農園は、最高等級のSHB(※2)に分類されます。昼夜の寒暖差により実がしまり、良質の酸味とコクを生み出します。

グアテマラCOE多数入賞

アナベラさんはコーヒー鑑定士の資格を持ち、農園内のラボラトリーで味の研究を続けています。その成果が実り、最近のグアテマラCOE(カップ・オブ・エクセレンス)で2位、翌年には1位入賞を果たしました。

減農薬栽培

アナベラさんが本格的に農園を引き継いだ1998年、有機栽培に切り替えました。しかし、2011年に大規模なさび病がこの地を襲ってからは、農園存続のためやむなく最小限の農薬を使用しています。最小限の使用に留めているため、黄緑色のきれいな雑草が地面を覆う農園風景は変わらず、蝶や虫が飛び交っています。

完熟した実を手摘み・天日乾燥

完熟した実を1粒1粒丁寧に選んで手摘みしています。果肉を剥いて水洗いした豆を、じっくり天日乾燥させます。深煎りの香り高い、華やかなアロマとキレのある後味が特徴です。

商品紹介_ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒー(豆・粉)

3つの農園の豆をブレンド

自然の力を重視して栽培された3つの生産者、ブラジルのパウリーニョ農園、グアテマラのサンタ・フェリサ農園、ブルボン農園の豆をブレンドし、香り高く仕上げました。長く定番として親しまれる人気商品です。

パウリーニョ農園

ブラジルではめずらしい、完熟した実だけを選んで収穫する手摘み・天日乾燥の有機栽培コーヒーです。果肉を残したまま乾燥させるナチュラルプロセス、果肉を剥いて粘着質を残したまま乾燥させるハニープロセスの2つの製法がありますが、どちらもゆっくりと天日乾燥させることで、果肉の甘味が豆に移り、際立ったコクのある深い味わいになります。

サンタ・フェリサ農園

グアテマラコーヒーの等級で最高級のSHBに分類されます。昼夜の寒暖差により、実がしまり、良質の酸味とコクがあります。

ブルボン農園

農薬は作る人・食べる人だけでなく、環境に与える影響も大きいと考え、1870年創業以来有機栽培ひとすじの農園。木々が丈夫で、肥料もほとんど必要としません。グアテマラコーヒーの等級で最高級のSHBに分類されます。カラメルのような甘い香りとすっきりした上品な酸味、深みのあるコクが特徴です。

商品紹介_カフェ・エル・ドラド

カフェ・エル・ドラド(粉)

濃いめ・しっかりとした味

グアテマラのサンタ・フェリサ農園の華やかな香りの豆と、ブラジルのパウリーニョ農園のマイルドな甘みのある豆をブレンドし、深煎り・細挽きのコーヒーに仕上げました。
深煎り・細挽きのため抽出も良く、苦み・コクがツンとくる、ボディのしっかりした味です。重厚なアロマと深いコクをお楽しみください。

パウリーニョ農園

ブラジルではめずらしい、完熟した実だけを選んで収穫する手摘み・天日乾燥の有機栽培コーヒーです。果肉を残したまま乾燥させるナチュラルプロセス、果肉を剥いて粘着質を残したまま乾燥させるハニープロセスの2つの製法がありますが、どちらもゆっくりと天日乾燥させることで、果肉の甘味が豆に移り、際立ったコクのある深い味わいになります。

サンタ・フェリサ農園

グアテマラコーヒーの等級で最高級のSHBに分類されます。昼夜の寒暖差により、実がしまり、良質の酸味とコクがあります。

商品紹介_簡単カフェパック

簡単カフェパック

2つの農園指定

ブラジルのパウリーニョ農園と、グアテマラのサンタ・フェリサ農園のコーヒーをブレンドしたパック入りレギュラーコーヒー。完熟した実だけを選んで収穫する、手摘み・天日乾燥のコーヒーです。

お手軽水出しコーヒーパック

ピッチャーやマイボトルにパックと水を入れ1晩おくだけで、簡単に本格水出しコーヒーが作れます。低温で抽出することで、カフェインやタンニンが出にくく、すっきりとしたマイルドなコーヒーに仕上がります。アイスではもちろん、温めてホットでも美味しくお召し上がりいただけます。

パウリーニョ農園

ブラジルではめずらしい、完熟した実だけを選んで収穫する手摘み・天日乾燥の有機栽培コーヒーです。果肉を残したまま乾燥させるナチュラルプロセス、果肉を剥いて粘着質を残したまま乾燥させるハニープロセスの2つの製法がありますが、どちらもゆっくりと天日乾燥させることで、果肉の甘味が豆に移り、際立ったコクのある深い味わいになります。

サンタ・フェリサ農園

グアテマラコーヒーの等級で最高級のSHB(※2)に分類されます。昼夜の寒暖差により、実がしまり、良質の酸味とコクがあります。

※2 SHB(ストリクトリー・ハード・ビーン)は、1,350m以上の高地で栽培される最上級品で、昼夜の寒暖差により、実がしまって良質の酸味とコクがあります。

限定アートパッケージの
Artisanシリーズも!

Artisanドリップコーヒー

※こちらで紹介している商品は取扱い品の一部です。全商品はオンラインショップでご覧いただけます。