Fair trade party開催のご案内

2019Fairtrade party

国境を越える、宗教を越える、自分を越える
第28回 Fair trade party

今回は、アジアからの研修生たちと一緒に、それぞれの違いや共通点を見つめ、平和へのヒントを探っていきます。国境を越える、宗教を越える、自分を越える一歩を、ぜひ踏み出していただければと思います。みなさまのご参加おまちしています!

開催のご案内

日時:5月25 日(土)14:00~16:00

会場:コミュニティートレードセンター城南島

冨田春香(進行担当)さんからのメッセージ

私たちは、国境を越えて課題解決に取り組むネットワーク、Community network Without Border、としてアジア10か国で活動し、アジアや日本の拠点でインターンを受け入れています。それぞれが暮らす地域の問題を解決していくため、国境や世代を越え、あるいは自分を越える力をつけようと研鑽する日々です。

今の自分を超えたい、と思っている人は「知ること」から始まります。今回は、世界中で分断が進んでいることが懸念されている今、Community network Without Borderとして、国、宗教等、暮らしのベースに大きな違いがある3人と宗教に無自覚な私が、平和について話し合います。

ミャンマーから来日しているアダ君の宗教はカトリック、インドネシアから来ているユダ君はイスラム教徒、アディさんはヒンズー教徒です。彼ら自身、地元では宗教のことをそんなに話しません。アダくんから信じるものの違いから決裂した例を聞き、私も価値観の話をする友達としょっちゅうけんかすることに思い当りました。でもその分、その子の悲しみとか信念に触れるし、その対話の中で自分の考え方を発見します。

自分以外の誰かの言葉や行動があってこそ、自分との違いから「伝えるべきこと」が見えてきます。生まれや環境、感性、体、呼吸全て違う者同士が一緒に何かをしたら違和感があるのは当たり前で、まずその違和感に気づくこと、その違和感を通して世界を感じていること、越えるべき何かを見つけるところから始まる、と思います。

お互いのことを話しながら、違うこと、共通することを見つめ、平和へのヒントを探っていく過程は1人1人が気づき、発見する刺激的な時間になるでしょう。参加するみなさんにも、国境を越える、宗教を越える、自分を越える一歩を踏み出していただければ、と思います。

実際に宗教を越えて展開する、CWBのプロジェクトもご紹介します。ぜひご参加ください。

パネラー紹介

アダさん

CWAミャンマー所属。ミャンマー北部のカチン州にて村の仕事づくりに貢献したいと、2019年3月より起業へ向けて東京で研修中。

ユダさん

CWBインドネシア所属。バリでのホストホストツーリズム(貢献の旅)観光業の他、バリの手仕事品での仕事づくりにて起業すべく、2019年3月より東京で研修中(2度目)

アディさん

シマルーインドネシア代表。バリの大学にてにてIT教育に従事しつつ、CWBネットワークのIT部門での底上げに協力中。

冨田春香さん/進行

CWBスタッフ。絵筆を武器に、美術はいかにアジアに貢献できるかを模索。武蔵野美術大学を卒業後、アジア10か国をつなぎその魅力を発信すべく、人才プロジェクトを推進中。

開催日程

2019年5月25 日(土)14:00~16:00

主催

特定非営利活動法人 第3世界ショップ基金

会場

第3世界ショップ コミュニティトレードセンター
〒143-0002 東京都大田区城南島2-9-6 2階

JR大森駅または、東京モノレール流通線センター駅より、京急バス森32 城南島循環にて「城南島二丁目」バス停下車、徒歩3分。

※公共交通機関はバスのみとなります。本数が少ないので、時間に余裕をもってお越しください。

参加申し込み

下記の参加申込みフォームよりお申込みいただけます。

[問い合わせ先]
第3世界ショップ基金 金子・河村
03-3791-2147  info@p-alt.co.jp