マリオさんからメッセージが届きました

カレーの壺マリオさん_ヘッダ

カレーの壺生産者マリオさんから、メッセージが届きました

世界中が新型コロナウイルスで混乱しているなか、スリランカの『カレーの壺』生産者マリオさんから、こんなメッセージが届きました。
2004年のスリランカでの津波の時、2011年の東日本大震災の時など、様々な困難に対して、「それぞれができることをすぐに」というマリオさんの姿勢にはいつも感動させられます。

~2020年3月28日に届いたメッセージ~

スリランカでも状況はちょっと混乱しています。
コロンボ市はロックダウンされ、外出も制限されて働けない人も多くおり、州の間の人の行き来も禁じられています。
幸い工場のある地域では通常通りに活動ができています。
先日、市内の貧困にあえぐその日暮らしの賃金で生活している地域の住人を助けるために、工場のある地域(農産物が豊富)から野菜を取り寄せ、各家庭3日分は十分足りる分の野菜を配布しました。
1家庭の数日分で、わずか1ドルにも満たないくらいです。
事務所は一時、野菜のパッキング場になりましたが…。
私たちには600人の従業員とその家族を養うという責任もあります。
困難な時期ではありますが、私のような老兵が立ち上がって日々ガンバリマス。
皆様もどうか安全に。

配布する野菜

みんなでパッキングした野菜を車に積んで配布に