【メディア掲載】食楽webでカレーの壺が紹介されました

カレーの壺メディア掲載案内_食楽web

カレーの壺が紹介されました

「美食と酒の悦楽探求webマガジン 食楽web」にて、第3世界ショップの人気商品『カレーの壺』を紹介いただきました。

webマガジンでは、「スリランカカレーがいとも簡単に作れてしまう“魔法の壺”」、「時短が叶い、安心安全なカレーペースト」として、レシピと合わせ、カレーの壺の簡単便利な使い方など掲載されています。

スリランカ風チキンカレー、スリランカ風オクラのキーマカレー、スリランカ風かぼちゃのサラダの作り方も掲載されていますので、レシピの参考にも、ぜひご覧ください。

◆掲載記事はこちら

料理下手でも『カレーの壺』さえあれば、家カレーがカリー専門店レベルに! 1皿28円の超優秀ペーストとは?

カレーの壺とは

たった20分で本格スパイスカレーが作れる、ペースト状のカレー調味料です。煮込み不要、炒めた具材にからめ、サッと火を通すだけで簡単に調理できるうえ、1瓶でカレー約22皿も作れる高コスパ。

18種類以上のスパイスやハーブ、香味野菜の絶妙な配合により、動物性原材料・化学調味料・保存料を使わずに、香りとうまみを引き出しました。粘着性を出すための小麦粉も不使用、グルテンフリーです。一般的なカレールウと比較すると、カロリーは1/3以下、脂肪分は1/5以下でとってもヘルシー。

辛さごとに「スパイシー」「ミディアム」「マイルド」の3種類をご用意しています。

生産者紹介

カレーの壺の生産者は、「スリランカを世界一のスパイス基地にしたい!」と奮闘するマリオさん。マリオさんはスリランカが良質なスパイスが育つ環境にありながら、 それが上手く産業として農家の収入に つながっていないことに着目。 生産農家の自立を支援することによって、 スリランカの農村から直接世界へ 通じるマーケットを開くことに取り組み、農家へ有機栽培の指導をしています。

工場では福利厚生は充実し、 スリランカではめずらしい従業員住居、無料の食堂、 レクリエーション施設などがあります。 障害者の雇用促進や、従業員の子供などへの奨学金制度、 2009年まで続いたスリランカ内戦の元少年兵や 戦争未亡人などの雇用促進等、 様々な地域の問題解決に積極的に取り組んでいます。


関連記事
No articles